スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちょっとお話しましょうか】きゅっ

こんばんはー

久しぶりに課金gvに参加してきたのですが
未だ特化猫への風当たりが厳しくスキル制限が当たり前の風潮がかなり残念で少しさみしく思いました
(誘ってくれた方や一緒にプレイしてくれたギルドのみなさんがすごく明るく(対戦相手の人達はとても良い人達がなのが【ふにゃうー】な気分にならず救いでした 本当にありがとうございましたm(__;)m

あくまでtsの全体の風潮でみたらという感じで書いてます。

ノーチャージのフルスキルgvでは皆フルスキルでガードやスタン・スカンスメルチャームを使って戦っていても
使い手によってステこそ差があれどいたって普通に試合が流れているのをみると未だに制限で何をしばろうとしているのかが私にはもう何がなにやら。

gv中期の後半から現在までtsgvには結構参加してきて目に見えて分かるのが
フルスキルのほうは各スキルへの動きや対処等進化して動きも含め駆け引きも多彩になってきたものがありますが
制限の方の内容は昔からそのgvスタイルに変化がなく私としては残念です。
ですが言い換えればその変化のなさが一番楽しく親しみやすいという方も多数といると思うので私にはどちらが正しいとは一概には言えませんし、自分が好きなスタイルを選ぶのが一番いいと思います。


ただ確かにいえることはスキル制限による優遇の差が確実にあり平等でないgvを強いられている職もあるということです。
はっきりいいますとスキル制限では【特化猫はいらない子】になります。
スキル制限でまず最初に対魔である特化猫の長所はすべて封殺されてしまいます。
チャームあるよ?」と思うでしょうが特化猫の場合の長所とは・・チャームと他のスキルを併用して魔封じが完成します。
ですので制限は言い換えると猫にじゃんけんで「私達はグーとチョキとパーもしくはグーとパーのみを使うけど あなたはパーしかだしてはダメ」といわれているの全く同じなんです。こんな気持ちでやるgvは楽しいと思いますか(?


特にスキル制限をだされるギルドには残念ながらそのスキル制限にかかる職はほぼいません いるとしても
狸・ウサギの自爆・スカン・ガードですがだいたいどのギルドチームにもお互いいるのでそこは相殺されてしまいます
特化猫に限っては現状私しかいないので
スキル制限の時点でまずハンデを背負わせてしまう味方にとても申し訳なく思ってしまいます。

スキル制限が嫌いではなく、スキル制限のありようが「自分が嫌いだからやめてください」の風潮が悲しいです。
そこで「私は使いたいです」と主張すれば話し合いにはなりますが
そもそもそのスキル制限で本当にバランスがとれているのか(?←この考えが抜けている提案でのスキル制限はただの我侭になっていると思うのですが残念ながら今現在まで何も考えずただ使って欲しくないから的案で出されることが多いのが現状です。



☆スキル制限が「職のバランス目的ではなく、ただの押し付けになってしまっている」

☆この長い間今までに猫側がしっかりスキルを使いたい旨を悲痛な叫びを主張してこなく周りにまかせたままでただ流されていっただけだった

そういう意味では【よたニャん】さんの存在は私の中でもgv全体でもかなりの革命が起きた起爆剤にはなったはずなのですがその頃にはもう特化猫(私)とよたニャんさんの二人しかいなかったのが残念です。

で、思うのですが今のままのスキル制限だと特化猫どころか新キャラの白熊でさえ厳しいですよね@@;
白熊キャラのスキルしようと耐久値はガード不能・足止め禁止だと厳しいのではないでしょうか@@;
----------------------------


よたニャんさんと二人で話した時に笑ったのが
「特化猫猫いてもスキル制限で猫空気かされて相手には猫が全くいなくて一気に戦力差が広がること多いですよね(? そこで相手がスキル制限提唱した数×引っかかるキャラ=こちらも同じ数だけスキル制限をお願いする」です

シンプルにまとめて簡単に言うとすると
例えば 特化光職 >< 特化猫 で魔職さんが「スカン・スメル」禁止でお願いしますよ言った場合

こちらから「それではそちらはリザレクション・フリーズ禁止で@@;」といった具合です

特化光魔 >< 特化猫 鰤猫 で上記と同じ条件ならば

「フリーズ・リザレクション・ダークミスト・後一つは何にしようかなー・・」

これを見て「こんなの不毛すぎるでしょ」と思った方は正解です

でもこの不毛さを特化猫はいつもしょっているわけなんです。 ね?楽しむ要素なんてどこにもないでしょう(?(泣



ほかにも
特化光龍 特化闇魔 鰤魔(スタンが使える魔さん) >< 特化猫 鰤猫

で、「そちらはスカン・スメルを使わないでくださいこちらはスタンを使いません」
の場合はどう考えても相手の魔の方が動きやすくなりますよね(笑
どちらがスキルで多く縛られてしまうのか
ダレでも分かるような例ですが、実際はこんな場合がひじょおおおおおおおおおおおおおおおおおうに多いんです(笑 今でも普通にこんな感じでどこも制限してくるので声を大にして言いました はい、こんな場合もう笑うしかないです。悲しきかな はじめから勝負になっていません むしろ罰ゲームてきな感じです(笑
それでも今までよくがんばってはきたニャーと我ながら思ったりもします(M(?

y猫さんいわく「○○だろこんなルール 頭○○○○よね」
ききゅ「そうですね」









もしこれから新規でgvをされる方やギルドがありました。
スキル制限は本当に最後の手段としてその前に色々試して欲しいですね
-------------------------------------












































y猫「猫のさ スカン強いって思い込んじゃってる人は○○だよね」

ききゅ「対処法もあるし苦手スキルを食らわない動きを心がけるだけで全然違いますからね」

y猫「だな、制限で相手を押し込めて勝ってるだけのプレイヤーは○○だよね(?」

ききゅ「深く考えずに(もしくは有利に運ぶことばかり考えた)スキル制限要求してるくる人が多いのが現状ですね」

y猫「○○だよね(?」

ききゅ「(よたニャんさん意地でも私に○○言わせたい感がヒシヒシと・・@@;)まあ対策たてるより制限の方が簡単ですので・・、相手を押さえつけた時点でいくら無双しようが本物強さとはいえないでしょうね」

y猫「そんな考えが世の中で通じると思うなよって感じだな」

ききゅ「まあ そうですね」

y猫「○○だよね(?」

ききゅ「・・・・・・」
-------------------------------------
こんな感じで2013年はぶっちゃけていきますよう
あくまで私の考えなので押し付けるわけではありません
こういう考えの人もいるという意味で読んでいただければと思います(ごめんなさい

ブログめぐりをしていて似たような方がいましたので失礼してちょぴっと拝借


「ただ思うのが、スキル制限ありGvが好きじゃないなってこと。
確かに相性悪過ぎて勝てないところとかもあると思いますよ。
例に出していいかわかりませんが、
昔三国志大戦というゲーセンのカードゲームをやっていて、
デッキ相性というものがどうしてもあるわけでして。
自分は蜀の槍中心の構成だったため、呉の弓軍団で自軍に籠られてしまうと、
どうしても落としにくかったりします。
それでも相手だってミスする時もあるだろうし、
こっちのPSさえ良ければ最後まで落としきることも可能です。
スカンやパララで何も出来なくなるから…と制限するより、
じゃあそれをさせない為にどう動くかを考える事が重要かと。

こっちも相手の魅力をスカンで止めてみる?
いっそパララで何も出来なくさせていいんじゃないか?
その前にチャーム受けないようにしないとね!
ノックダウンなる前に攻撃職を仕留めるようにしよう!
バリブレはやっておくから追撃頼む!
敵のガンナーが強い!兎がどうにかして落とすんだ!
狸がオーラとフルハで止める!
…などなど。」

うんうん同感ですニャ 記事をみると2年前ぐらいのようですが
この方とももっと早く合えてれば何かまた変化あったかもしれないとおもうと残念無念です(そういえばこの頃は先によたニャんさんにであって猫に革命が起きていた頃でしたね) きゅっきゅっ
=====================================
母がはまっていたアニメで私も絵にかなり影響受けました(私が絵で一番最初に模写したのはパンダ(早乙女玄馬)かもしれません(@@;

内緒してたけどずっと前からウォーアイニー

【バフキャンセラーなう】きゅっ

こんばんばはー

今日もgvでたくさんバフキャンセラーでいたずらしてきました

バフキャンセラーの射程距離

最大でだいたいこれくらいです。
真横からだともっと長く感じられます。
---------------------------------------
今日気がついたこと

gv始まる前はバフキャンセラー全部ヒットしたら最大三回ダメージが即いくと思い込んでましたが・・

よくみてみると一つ一つ剥がれてダメージ判定が行く前に若干間があるではないですか!?

慣れてきた魔職になると消されている間にまた羽盾再生できるほどの間が@o@;

さすがにスキルを放った隙に決まっていればばきょーん・ばっきょーん・ばきょーんで決まるので
やはり混戦している所に放り込むのが一番良さそうです(もしくは前回書いた乱戦直前で相手に決める状況です)

ききゅの微妙ー・・な装備でも一発12kとそこそこのダメージがでていたので
装備をちゃんと整え持っている人であれば20kー24kはいきそう(?)な感じも受けました。

何年か振りにtsに課金して(5千円)装備を作ってみたら そこそこネイトさんがんばってくれました(ありがとうございます)

ききゅも400になったし次はもう少しhpも確保も視野にいれつつ
のんびりマッタリ装備作っていこうと思います ニャー 
-------------------------------------------------
gv検索で色んな人の記事を読むのってすごく楽しいですね
次回私がずっとgvで戦ってきた人達の中から特に印象に残った上手い人
【特化猫からみた感想】を私も書いてみたいと思います(何だか偉そうなタイトルですみません



























----------------------------
おっとオイルでアイセンサーが・・

【最初は我慢しましょう】きゅっ

こんばんは

気がついた人がいるかどうかはわかりませんが
さいきん何気に高確率で一試合1ヒットはとっているききゅです(もちろんhp犠牲の攻撃装備でです@o@;

それもこれも新スキルのバフキャンセラーのおかげといっても過言ではありません

なんといっても猫キャラには待望の遠距離スキルなので(コンサートスキルがあるといってもあのスキルの発動射程距離はぶっちゃけ接近スキルみたいなものなので・・スキも多大ですし・・@@;)


ちなみに射程距離はスキルの端当てであれば一画面分離れていても届くほど長いです
加えて有効範囲の広さと巻き込む最大人数も多いです。

欠点といえばスキルを放った直後 やや時間差でスキルが発動するということとクール時間20秒(これが一番の欠点でしょうか)があります

解説しますと 時間差でスキルが発動というのは、猫がスキルをだした瞬間その場にいたキャラに発動ではなく
スキルを発動して一秒後その範囲に残っていた者、もしくはスキル範囲に踏み込んだ者を巻き込むといった具合です。
では、タイフーンのように置き技として効果がありそうなきもしますが
クールタイム20秒(獅子のqs3sであれば単純計算してこの間に6発・ライトウエイト7s約2・3回)というがあるので賭けにでる使い方はあまり有効ではないと思います。

ただそのクール時間の間にスカン・スメル・チャームといった仕事があるのでさほど気にはならずむしろ長所をみれば短所を補ってあまりある良い性能だと思います。

特に遠距離範囲指定なので混戦の場合にも安全に使えるというのは大きいです。
========================================

【こういうった場合バフキャンセラーは効果があるのかどうか(?】 

①自キャラが他職の補助スキル効果を受けていた場合もその効果は消されその場合ダメージがあるのかどうか(?

②魅力の自爆スキル発動は消せるのか(?

③スキルを消す法則は(?

④バフキャンセラーには実はごにょごにょごにょな性能がある。

------------------------------
【回答】

①に関しては消される&ダメージはあります。
なのでたとえ自分自身が何もスキルを発動していなくともptを組んだ他のメンバーの補助スキルの効果を受けていれば消される&ダメージがあります。

②に関しては残念ながら消すことができません、あくまで補助スキルを消すといったものなので
発動待ちの攻撃スキルは消すことができません(白熊キャラのスキルに関しては今後検証したいと思います)

③スキルを消す法則は最後にかけたスキルから一キャラにつき3つほど消えます。
例えばシェイプアップ→ウェィトゲイン→マジックバリア→一周年スキルの順番で使った場合
バフキャンセラー(マスター時)がすべてヒットした場合
ウェィトゲイン・マジックバリア・一周年スキルのスキルが消えることになります。

④バフキャンセラーはパラライゼスを食らっていても発動が可能です(パラライゼス自体は消せません)
なのでパラライゼスを食らってしまってもバフキャンセラーが使える状態であれば味方を援護できます やったー
=======================================================

バフキャンセラーの射程距離が長いので混戦になるまえにどうしても一度使ってしまいがちになりますが
お互い様子見でヒットさせてしまってもスキルをかけなおされてしまい、混戦時にはクールタイムで使えないということが多々あるのでできれば 相手が射程圏内にいても混戦までには我慢しておくのもポイントです。

一番の理想としては混戦直前に置き技として相手の出鼻をくじいて味方が同時に切り込といった状況ですが
最初に書いた通りそのタイミングを狙って毎回成功させるにはまだまだ修行が必要そうです@@;

--------------------




































声がすごい好きですかっこいーよー 【週一が超らっくー♪】

【2013年は攻めていこうと思います】きゅっ

こんにちはー

ついこの間ききゅがカンストしましたー パチパチパチ

ちょうどEP6が終わってEDをむかえたのと同時に400になったのでなんだか感慨深いものがあります

そしてもうレベル上げの狩りもする事もないので400になったと同時にボーナスを初期化させるアイテムを購入しボーナスを所持25㌫と回避75㌫といった感じに振り分け
所持装備をしなくともかなりの回復アイテムと装備を持つことが可能になりました←この振り分けは何度もシュミレートして計算して考えました(考えるのおもしろかったです@@;

攻撃極め振りでなくなった分は異界装備で十分補えるので火力に関してはこれからのんびり装備をこさえていけば
よいかなーと思ってます@v@

今までは所持装備をしてたので走る代わりに装備が一つ欠けてる状態みたいなものだったのですが
それがなくなりちゃんとしたgv用装備をすると乙装備でもステに厚みが増した感がすんごいします。

このステ振りと装備のおかげでノーチャージgv・乙装備でも簡単に回避1000近くまであげる事が可能になりました!

私の最近の特化猫のgv装備戦略は基本命中・回避 hpは相手の兎職命中率・銃キャラのqsダメージをみて装備を変える

もしくは相手の回避が低いと感じたら思い切って命中回避(hp犠牲)装備でバフキャンセラーできゅっきゅっするというものです

私の中の一番の流行装備はこれです


相手チームの魔・獅子の回避が高い時は完全にhp・回避でスカン・スメル・チャームの援護です、基本的にはやっぱりこれが一番特化猫の存在意義もしっかりある猫らしいスタイルではあると思います。

でもやっぱりバフキャンセラーでいたずらするのが楽しいので悩みどころです@@;
======================================================================

































_______________________________________
p・sうるさんへ  カンスト祝いに頂いた装備大切にします。どうもありがとうございました!ある意味今一番欲         しかった装備なのですごいワクワクします やったー   

==============================================================================
ブレスオブファイア5 eda>

もう何週したかわからないほどプレイしたゲームですがいまだにedではウルウルしてしまいます・・びえーん

【あけましておめでとうございます】きゅっ

今年も残すところ後(ryを言う芸人さんはさすがにもういないニャーとか思いつつ・・

今年も何卒よろしくお願いいたします ペコペコ


さて
あいもかわらずトリックスターgvを語っていこうとは思いますが
もうすでにトリックスターgvを半引退している身なので
前年よりも少しはっちゃけた内容にしてもいいかなぁ・・なんて思ったりもしてます ウオウー
===========================================











==============================================

最近知った Anamanaguchi というグループの曲がちょっぴりおすすめです@v@

ファミコンの音をとりいれた楽曲が多くなんだかほんわかで曲はすべて一度聴いたら「あ、なんか良い」と耳に残る感じです。

ちなみに自分はSCOTT PILGRIM VS. THE WORLDというゲームで初めて存在しったのですがこのゲームもお勧めです。音楽が良いのでのりのりでポコポコプレイできるので楽しかったです。

と、いうわけでこのゲームのトレイラーといくつかの楽曲をのせておくので良かった見て聞いてみてください@@;

http://www.youtube.com/watch?v=4tgJM6ZHI-4
http://www.youtube.com/watch?v=5kOU7Pxi8-M
http://www.youtube.com/watch?v=i0EC4vV7PoE

http://www.youtube.com/watch?v=yAY4vNJd7A8
プロフィール

@kikyu

Author:@kikyu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。