スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おかえりなさ~い】きゅっ

こんばんは~

先週けゐさんが復活されました
けい

おかえりなさ~い 復帰おめでとうございます お待ちしてましたよ~^^


かわいいプロ負
かわいいプロフの特化猫さんを見つけたのでペタリ

おそろい
白色や赤色の服とこの帽子はほんとによく似合いますよね

======================================================================================================
メイクアップ

今宵はメイクアップで暴れるニャ!きゅっ



それでは~
======================================================================================================
http://www.youtube.com/watch?v=B-sMzNEd7EE
スポンサーサイト

【スキル考察3 メイクアップ】 猫は強いよきゅっ

こんばんは~

今日は私が使っている特化猫の中でも特に大好きなスキルの一つメイクアップ関連のスキルについて書いていきます。
======================================================================================================
・基本的に★の数が多い程ききゅの中では良スキルという感じです(あくまでgv内使用時での感想です)
 特化猫の基本的なスキルシェイプアップやウェトゲイン・ハードシールド等のスキルは省きます><;

・使いやすさ(チーム編成等によって使いやすさは全然違ってきますがききゅの経験上のトータル的な感想で

★をつけています&スキルの発動時間・終わり際の隙・射程距離等など)

・当てやすさ(スキル補正による命中率といった所です)

・破壊力(特化猫のスキル内での破壊力です)

・ロマン度(そのスキルの成功時の見返りといった所です。
ある意味このロマン度が大きければ大きい程夢見がちな特化猫の大好きな・使っていて楽しいスキルということかもしれません

=======================================================================================================

・メイクアップ  使いやすさ★★★☆☆
          当てやすさ☆☆☆☆☆(メイクアップ自体に攻撃能力はないので☆なしです)
            破壊力★★★★★(メイクアップ中に使えるスキル全部を含めてトータルで見た時のの★数です)
           ロマン度★★★★★

メイクアップは使うことで瞬間的ながら敏捷度と攻撃力が爆発的にアップするので特化兎さんの次に狩が大変な特化猫でも属性剣やシャープスクリームを使うことで飛躍的に狩り効率あがります。
gvでもその爆発力は例外ではなく必要なステがしっかり揃っており先に述べたスカン系・チャームが決まった後やここぞというタイミングでばっちり合ったときは全職の中でも狸キャラに近い最強クラスの活躍が望めます


メイクアップの長所と短所をそしてそれに対する考えをまとめてみました
=======================================================================================================
【長所】 ①変身中は所持が100%を超えても走ることができるので所持を気にせず好きな装備が選べる
     ②攻撃力が大幅にアップする
     ③変身中に使えるスキルが非常に強力で色々な場面で使えおもしろいスキルが揃っている
     ④変身中のスキルはヒット率が高めなので期待値が高い
     ⑤スキル制限があるgvの場合でも瞬間的ながら積極的に攻撃中心で戦える
⑥一度だけ兎職のスキルガードが使える


【短所】 ①回避が大幅に下がる
     ②変身中に補助スキルが切れた場合かけ直す事ができない
     ③変身前のスキルが使えなくなる
     ④変身中はペット・装備を変えることが一切できなくなる
     ⑤補助スキルを持続させる為混戦時ギリギリまで変身せずにいた場合混戦になった時に補助スキルをか      けなおしてから変身する為一歩出遅れる
======================================================================================================
【長所】

①はタイマー装備なしgvの時にその恩恵を大きく実感できると思います
前半は変身で積極的にポイントを稼ぎ、後半エリクサーが減り変身せずとも走れるようになったらスカンやスメル等で守り・援護重視で立ちまわるのもお勧めです

②は高レベルなら攻撃極めでなくとも効果は大きいですがボーナスを攻撃振りにしている特化猫であればさらに強力になります
なお素の攻撃力のみ約4倍近くまでアップするので装備等で上げた攻撃力にはまったく影響はありません
またダークミストにかかった場合もその効果があるのは装備の攻撃力にのみで変身中の素の攻撃力には影響ありません

③(よければ他のメイクアップ中のスキル考察を参照にしてみてください)

④ほんとになんとな~くなのですが><; 変身中のスキルはヒット率が高めのきがします
変身中のスキル自体が範囲巻き込み型や変身前より狙い安くスキルを狙えるチャンスが多いのでもしかしたら手数の多さ=チャンス(ヒット率が高い)になってるのかもしれませんがどちらにしても攻撃に関しての期待値は変身前よりは圧倒的に高くなってるといえるとおもいます

⑤はスカン・スメル等の制限gvの場合の特化猫は他の職に比べ大幅に戦力が落ちている為最後の救済措置といった感じで使えます
しかし逆にそのルールにあった強力な装備が用意できるならば変身する事によって変身時の火力・マジックバリアを盾に攻撃職が踏み込みにくい魔の懐にも入りやすい為瞬間的短期決戦で先にポイント狙っていき【ポイント重視で攻撃にでてメイクアップの短所を狙われて落ちてもポイント勝ちでリードを広げていく】といった戦法が狙えます

⑥メイクアップのスキルを使って変身の最中は一度だけ兎さんのガードの様にクイックショット等の攻撃を無効にできるのですが、正直狙ってできるものではないので意識するほどでもない長所です(でもいがいとこの事知らない人は多いかもです(?)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【短所】

①は今まで当たらなかった攻撃職の攻撃がヒットしやすくなってしまう事も多々あるため注意が必要です。相手の命中率と自分の変身時の回避力をある程度把握でき調整できればこの危険性も下がりますが変身中(マスター時)はウェトゲイン(マスター時)の方が先に効果が切れる為被弾した時のダメージがあがるので気が抜けなくなるでしょう。

②の【変身中にスキルを補助スキルをかけ直すことができない】ある意味これがメイクアップを非常に使いづらいものにしている一番の原因だと思います。下にそれぞれのスキルの持続時間を表記しておきます(シェイプアップ・マジックバリア・ウェトゲインはマスター必衰の為マスター時の持続タイムのみです)*wiki参照

------------------------------------------------------------------------------------------------
Lv    持続時間 攻撃力倍率  回避力倍率   
Lv1     53s        2.3     0.80               
Lv2     58s       2.4     0.79              
Lv3     63s       2.5     0.78
Lv4     68s       2.6     0.77
Lv5     73s        2.7     0.76
Lv6     78s        2.8     0.75
Lv7     83s       2.9     0.74
Lv8     88s       3.0     0.73
Lv9     93s        3.1     0.72
Lv10     98s        3.2     0.71
Master    113s       3.5     0.70
---------------------------------------------------------------------------------------------------
【シェイプアップ】120s
【マジックバリア】 44s
【ウェトゲイン】 86s
---------------------------------------------------------------------------------------------------
これはつまり魔の人は対戦相手の猫がメイクアップを使うのを確認できて
そこから44秒を数え時間が経った後ならば反射を恐れることなく猫に魔法が打てそしてそれは全部必中するということです。但しウェトゲインがあるため多少ダメージは抑えられるので効果が切れる前であれば耐え切ることもきついながら可能ではあります。
この事に気が付いていて攻撃してくる魔の人は意外と少ないのが救いですがしっかり状況判断ができている魔の人はマジックバリアが解けた頃を見計らってしっかり攻撃してくるのでそういった対戦相手の場合はできれば先に沈めておくのも有効かもしれません(しかりながらこういう状況判断がしっかりできる上手い人は隙を見せない立ち回りにも長けている為意外と難しいです)

とにかくこの変身中に補助スキルをかけ直す事ができないのが非常にきつく44s中でどれだけ攻撃できるかが非常に重要になります
先に述べた変身するタイミングというのもこの事を指しており様子見の序盤で変身してしまった場合、[中盤の激戦になった時にすでにマジックバリアがきれていた]では目も当てられないでしょう
しかしながら往々にしてこういった状況へと陥りやすいのがメイクアップの難しい所だと思います>o<;

これはききゅの考えなのですが【メイクアップ】をもっと有効的に活用するには
特化猫のレベルが400になり狩で使わなくなってしまった場合は
スキルレベルをマスターからレベル1にまで戻して【マジックバリア】や【ウェトゲイン】の持続時間を【メイクアップ】の持続時間に近づけるという考えもありかもしれません。レベル1だと変身時攻撃力は約2倍程度にまで落ちてしまいますが変わりに回避がマスター時の0.7倍から0.8倍にまで戻るのでそんなに悪くないかもしれません。

③はご存知の通りですが
変身前にマナブレ・スカン・スメル・チャームを成功させてから→メイクアップという手がありこれが成功した時こそが【メイクアップ】のタイミングがばっちり決まったといえる場面の一つだと思います。
変身よりもスカン・スメル・チャームの補助で味方が有利に動けポイント勝ち出来そうな場合は変身せずに闘った方良いと思います。

④は短所には加えていますがそれほど欠点と言う欠点でもないです

⑤変身直前まで補助スキルをかけなおして混戦にいかないといけないので混戦始まった直後の最初の相手の隙を狙いにいきづらいのは意外と悔しいのです

後は対戦相手の人に闇龍の人がいた場合注意をしたい所です。序盤闇龍の人は魅がいた場合ダークスローを狙ってくる人が非常に多く射程も長い為気をつけたい所です・・。

【きゅっ】きゅっ!!

こんばんは~

装備の事をよくきかれるのでどんな装備なのかさりげな~くSS張っていきます きゅっ


screenshot1529.jpg

全部HP合成の装備です
この画像ではマントは装備してませんがgvの時はメトゥスマント(HP合成)してます
マスクもメトゥスマスク(HP合成)です
まあ!なんと魔法使いっぽくない装備∑
後はゲルマついてませんが回避ゲルマつけてます

相手の狸さんに落とされたくない時は武器の部分が回避装備になります
「羽盾破られてからがネーニャの真骨頂」とはこれいかに

================================================================================================

screenshot1531.jpg

杖とアクセ・ペットが魔力・幸運に変わった魔力用装備ですが
マント・マスクがメトゥス(HP合成)なので幸運が少ない為同職の魔法にも負けやすいです
タイマー装備なしgvではこの火力でも追撃程度には使えるので相手のチームの人によってはこの装備も使ったりしてあそんでます

=================================================================================================

screenshot1586.jpg

課金gvの時はにゃんこ巾着(所持装備なのに何故かチャージが3日4枚!)とたまにクラウドハット(ヘッド装備HP合成)をチャージして装備しています
帽子は普段ネーニャと同じエスクリHP帽子ですが命中率の高い人が相手の時はケイオス215(回避47)に付け替えたりしています

にゃんこ巾着は所持が大幅に増えエリクサーを大量に持ち歩いていても走り回れるので
ある時とない時とではききゅの生存率が全然違いますね~チャージも驚くほど安いのでオススメです

タイマー装備なしgvの時は最初のネーニャのHP装備をそのまま使っています
メイクアップを使うと所持が100%を超えても走れるのでアクセの部分を命中装備に変えたりして突撃しています
(ちゃっかり伝説装備を付けてますが二つとも借り物です
======================================================================================================


screenshot1499.jpg
きゅっ?!!

screenshot1501.jpg
きゅっきゅっ!

screenshot1497.jpg
きゅぅきゅぅ

=======================================================================================================
http://www.youtube.com/watch?v=UJaEUN9Q_cg

【メモリー】きゅっ!

こんばんは~

思い出思い出2ぺたぺた(クリックすると拡大しますよ~)

思い出思い出ぺったん

screenshot0516.jpg
ぺった~ん(終わりで~す)



ばいば~い^^

=======================================================================================================
http://www.youtube.com/watch?v=VFcQ3gI4IDo

【金曜日タイマー装備なしgv】きゅっ

こんにちは~

昨日はタイマーなしgvに参加してきました~

最初は鰤狐で参加し途中から主催者さんから職種のバランスを取る為猫でとの要望があったので
ききゅで参加してきました

相変わらず主催者さんのチーム分けの上手さで今回も最後まで結果がわからないという
接戦のgv内容が多かったです

序盤gvルール【スカン・スメル・スタン・ガードなし】

最初の試合では相手側に狸さん、こちら側には鰤猫さんがいたのですが
スキル制限がありの為向こうの狸さんを止める事ができず最強スキルのフルハで最初は苦戦していました><;
しかしながら牛さんから的確な指示があり・・

六級オンろっきゅオン作戦発動です!

screenshot1301.jpg作戦成功!

*ロックオンはタゲ付けスキルで射程距離も長めで成功率も高い(100%?)ので比較的安全に付けやすいのですが
この日はホシミも幸運にしていたので恐らくグルミも決められれば大幅に相手側の狸さんの回避も下げれると思いグルミも何度も狙ってみました!
近接範囲型でその範囲も非常に狭い為動き回る狸さんにグルミをするのにはかなりの勇気が必要でしたが
発生自体は非常に早いのでフルハと相打ちで決める事が多かったです
またこの日の狸さんがHP装備(?)に重点を置いているようで命中率が低かった為
ろきゅの低い回避でも狸さんの攻撃をかわす事ができ何度も命拾いしました
また味方の鰤猫さんのBG効果もかなりあったのではと思います(むしろここまで生き残れていたのは鰤猫さんがBGで守ってくれていたおかげかもです><;)

ほかの対戦では・・
タイムオーバー珍しいタイムオーバーでの決着!1ポイント差でおしくも敗れました


===================================================
その後何度もメンバーを入れ替えたりしてgvをしていたのですが
人数が増えてきたため途中から3ギルド(1ギルド4~5人)で分けて【スキル全ありルール】でgvをしました
*ここから猫にキャラチェンジしました

最初のチーム分けでバランスが取れていた為(牛さんの相変わらずのチーム分けの上手さには感服)
その後メンバーの入れ替えが行われたのはわずかでずっと同じメンバーで対戦を変えてのgvをすっとしました

先頭開始前gv開始前!

相手チームのフルハ+スタンに大してどのように対処するのか【こちらスタン使える人ゼロ】
そしてこちらのスカン・スメルは相手のガスマスクで効果が薄いので各個の最初の作戦が非常に重要でした><;
こちらの作戦としては

特化闇龍さん→相手チームの特化兎さんを優先して即座に落とす作戦その後狸さんにパラライゼス→他職を狙う
特化光龍さん→闇龍さんと同じくまず特化兎さんを優先的に狙いその後味方の状態異常や回復治療(特にききゅ)に専念
特化獅子さん→インビジョンで特化狐さんを落とす・スカンで固まった狸さんを主に狙い打つ
ききゅ→スタン中に相手側の特化狐さんにバニッシュ→スロモ→チェーンスロウ・ポイズンで大ダメージを狙われやすいのですがステをHP装備に変えてとにかく落ちずにスカン系を狸さんに狙う
&たまに変身して荒らしていく(え



作戦通り2作戦通り!

作戦通り
フムフム

Gv結果2試合終了 最後まで接戦で気の抜けないgvでした

=======================================================================================================
他ギルドの結果
他チームさんの導師の対戦結果も接戦!!


screenshot1310.jpg別のチームさんとの対戦画像です
相手チームもあの手この手で対応してきます
一進一退!

↑上記と同との対戦相手のリベンジ戦では・・・


ぎりぎりあぶなーい!


Gv結果そのほかの対戦結果です

対戦相手によって活躍できるキャラが変わってくるのも全ありルールや職種の多い時のgvならではですね^^
gvにおいては決して
ヒット数多い=強い
ダウン数多い=弱い
ではなくあくまでチームを組んだ全体の結果で見ることが大事ですね
例えばダウンをとられるまでに味方のヒット数に何度も貢献できれば自身はヒットがとれなくても問題なしです
むしろそういう立ち回りを求められる事なんて多々あると思います
=======================================================================================================

無理をいった作戦
別の対戦相手のときには思い切った作戦をしたり無理をいってすみませんでした;。;
相手にこの作戦を読まれて狙う順番等を変えられていたら危険な中皆の動きの上手さと勇気に感服です!



実は今回序盤は何度も負けていたのですが再戦時にみんなで作戦立て「誰が誰を狙う」「自分はこういう狙いをするのでその後よろしくお願いします」「相手は〇〇を狙っているので〇〇お願い」
といった話し合いによって動きや装備を変えたりとする事で後半は接戦ながら連勝できたりして
勝っても負けても各自が仕事をしっかりとこなした感のある楽しいgvでした>v<

後はJ鯖最高峰(個人的には課金・微課金・非課金gvすべての光特化龍・闇特化龍さん達魔の中・今までたくさんの魔の人と組んだり対戦したりしましたが一番上手いと本気で思います)の魔の人が味方に付いていたのも魅力としてはすさまじく心強かったです^^(この魔さんとは対戦しててもうまーい!の一言です)
事実何度もこの魔さんのおかげで命拾いしました><;
スカンやスメルの隙は長いのでその間に何度もやられかけましたがこの魔さんのおかげで勇気をもってぽいぽい投げる事ができました
またスタンや状態異常にかかった時の治療も早い早い
おそらくこの方が本気で装備を作れば、すさまじい課金をしなくともJ鯖最強の魔さんになると思います
事実今のこの時点でもJ鯖で一番上手いのですから・・(決してききゅの過大評価ではありません
=======================================================================================================
うさんくさい
!

それでは~^^

=======================================================================================================
http://www.youtube.com/watch?v=NkYYYew8CUI&feature=related
プロフィール

@kikyu

Author:@kikyu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。